失敗も怖くない。「膣トレリーフ+吸水ショーツ」という考え方

経血を自由にコントロールできるとしたらどれだけステキなことでしょう?

そのための練習に最適なコンビがここに誕生しました。